包茎手術の問題を比較サイトで洗い出し!よくあるリスクとは

包茎手術を受けたい患者さんが必要とする情報

今現在、包茎手術を受けいようかどうかと考えている方は多いのではないでしょうか。自分のコンプレックスを解消する手段として、悪臭などの清潔感に関する悩みを改善するためなど、患者さんによってその目的は様々と言えますが、多くの方に共通する悩みとは手術を受けることによるリスクについてであると考えられます。

包茎手術に限らず、さまざまな治療に関してはメリットもありますが、リスクが有るという問題もはらんでおりますので、思い切って包茎手術に踏み切れないでいるという方もいらっしゃいます。そこで安心感を得るためには、必要とする情報を比較検討してクリニックを選ぶことができるウェブサイトの活用です。

多くの包茎治療を実施しているクリニックがありますが、それぞれの公式のサイトでは1つのクリニックの情報のみをチェックすることとなり、比較検討をしにくいという問題がありました。複数のクリニックを公平に判断できる比較サイトが、患者さんにとって有益に活用できるのです。

包茎手術に関しての情報を整理して見やすくまとめている

包茎手術は、プライベートな部分が大きいために他人に直接聞いたりいきなりクリニックに出向いて相談したりということがしにくいのも事実です。その前段として比較サイトを利用する方法がベストであり、知りたい情報をいくつかに整理して集めていくという作業が簡単にできるものとなっています。

包茎種々に必要な費用についての比較、包茎手術の方法や痛みの有無についての比較、アフターフォローなども含めて、それぞれのクリニックの長所などを一覧にしてわかりやすい説明が加えられています。

多くの患者さんが初めて受けることとなる包茎手術ですので、可能な限り失敗の少なくなるように情報を提供していますので、事前に問題点を洗い出して比較検討を重ねていくことが望ましいでしょう。手術後の痛みや高額な費用とならないかどうか、アフターサービスが充実しているかどうかなど、知りたい情報をしっかりと掴んでまとめているサイトはとても貴重です。

まとめ

患者さんの重要な関心事をまとめているウェブサイトは、それぞれのクリニックにおけるメリットだけではなく問題点なども余すことなく確認できますので、より安心して包茎手術を受けるクリニックを選定しやすくなります。現在は包茎手術も進化していますので、痛みも少なく跡も残りにくくなっているため、きちんとクリニックを見極めることで満足度の高い結果が得られることが期待できます。情報をしっかりと比較検討し、問題点を洗い出してクリニック選びを行いましょう。

通常より困難な包茎手術とは?難症例を比較

包皮をむくことができない場合の包茎手術の難しさ

包茎の状態には手で簡単に剥くことができる仮性包茎と、手ではむくことができない真性包茎やカントン包茎があります。仮性包茎の場合には基本的に包茎手術を行わなくても性行為に支障をきたす事はありませんが、真性包茎やカントン包茎の場合には手術を行わないと性行為を行うことができないばかりでなく、危険な状態になってしまうこともあるため注意をしなければなりません。

これらの場合には性行為ができないばかりではなく、様々な問題を引き起こすこともあります。通常の状態では特に問題はなくても、勃起時に十分に包皮が伸びることができないために亀頭を締め付けてしまい、場合によっては亀頭が壊死してしまう危険性があるのです。

これらの手術の難しさは、勃起時の大きさを予測することができないため、一般的な包茎手術に比較しその手術をどのように行えば良いか分からないと言う面があります。手術を行っても締め付け感が残ってしまったり、逆に緩くなってしまうといった問題を発生させることもあるのです。

カントン包茎には十分に注意が必要

カントン包茎とは真性包茎の状態で無理に亀頭を露出させようとして元に戻らなくなってしまった状態です。この場合には基本的には亀頭の下側で締め付けられてしまうため亀頭部分がうっ血し、包皮は膨れ上がった状態になってしまいます。

そのためこのような状態になったときには緊急に外科手術が必要となり、様々な問題を引き起こしてしまうことが少なくありません。通常の人は十分に余裕があるのですが、これに比較して狭いことが多いのです。

この場合の手術の一般的な包茎手術と比較して難しい点は、単純に包皮を切り取るだけではなく、勃起時に余裕を持って包皮をめくることができる状態にすることです。
さらに現在カントン包茎には至っていなくても、勃起時に締め付け感があると言う状態もあるため注意をすることが必要です。

特に平常時と勃起時の差が大きい人に多く、この場合にも十分に血流が軌道に行きわたらないためにうっ血し最終的には亀頭が壊死したりするので、十分に注意をしなければなりません。ただしこの場合の施術も単に切断をするだけではなく、包皮の十分な長さを確保することが必要となります。

まとめ

一般的な包茎手術と比較して難しい包茎手術は、単に包皮を切り取るだけでなくこれを加工しなければならないなどの手間がかかることが少なくありません。また平常時と比較しても記事の大きさが大きい場合にも注意をすることが必要です。包茎手術を行う際にはこのような検査をすることもあり、また自分の症状を正直に申告することが必要となります。包茎手術は勃起時に正常な状態とすることが重要であるため、その状態を十分に予測して行わなければない難しさがあるのです。

美容外科と専門クリニックの包茎手術を比較

美容外科における包茎手術の特徴やメリット

包茎手術を受ける場合には美容外科を利用する事もできますが、専門店との違いはどのような点があるのでしょうか。まず美容外科のケースで比較すると、包茎手術に限らずに亀頭増大や早漏治療など幅広く男性の悩みを解決しています。しかし美容外科は女性の利用者も同時に受け付けている事がありますので、利用しにくいという男性もいるかも知れません。

また美容外科では幅広く治療を提供しているという点がメリットですので、専門店と比較した際に包茎手術と同時に他の治療が受けられる点が魅力です。美容外科によっては男性器の治療の他にもAGA(男性型薄毛)の治療も行なっているケースがありますので、一緒に治療を進めていきたいという方にはおすすめです。

一方で包茎手術専門ではないという面から、技術力や手術実績の数は差が見られており、包茎治療の部分だけを見ると掴みにくい点があるのも事実ですので、事前に口コミなどをしっかり参考にして利用するのが良いでしょう。

専門店は実績が豊富で技術力にも特化しています

包茎手術を専門に取り扱っているクリニックの場合のメリットは、なんと言っても手術実績と技術力が挙げられます。美容外科と比較すると幅広く色々な美容治療を提供しているのではなく、包茎手術に特化して運営していますので、まさに専門店ならではの完成度が期待できます。

包茎手術というのは技術力が仕上がりのデザインにも影響があると言われており、ツートンカラーになりにくいようなノウハウを多数持っているのがメリットです。

また専門店だからこそできる詳細なカウンセリングや、アフターフォローなども期待できますので、包茎手術だけをしっかり完成させたいという方は専門店が最適です。包茎手術の後には血流不足や機能の不安などがありますが、専門店であれば適切な回答がスピーディーにいただけるでしょう。

そして一般的な美容外科と比較すると男性専門のクリニックとなりますので、女性の目を気にする事もなく、プライバシーも徹底されている点がメリットです。

まとめ

包茎手術を提供しているクリニックや美容外科は多数存在していますが、それぞれメリットや特徴があります。比較した場合に幅広い美容治療を提供している所を選択するメリットは、同時に何種類かの治療が受けられるという点です。一方の専門店は特化型の治療や、アフターケアが提供されているのが特徴です。もちろん料金面での違いもありますので、自分が利用しやすいクリニックを選択して安心できる包茎手術を受ける事に繋げましょう。

比較的簡単な包茎手術の方法と費用

ペニス増大注射について

包茎手術をして包茎を改善させたいけど、なるべく簡単な方法で手術を受けたいと考えている方が多いのではないでしょうか。大掛かりな包茎手術になってしまうと、精神的にも覚悟を決めなければならない面も多いでしょう。比較的簡単な包茎手術の方法の一つに、ペニス増大注射があります。

ペニス増大注射は厳密には包茎を改善させる手術ではありませんが、軽度の包茎であれば改善させることができます。どのような方法かというと、ヒアルロン酸や充てん剤を注入することによってペニスを増大させ、亀頭を大きくすることによって平常時でも包皮でせき止められて剥けるような状態にすることです。

包茎の改善もできる上にペニスも大きくなるので、一石二鳥の包茎手術法であるといえます。比較的簡単な包茎手術であるペニス増大注射の費用は10万円から40万円程度です。ただしこの治療法は持続性がないので、定期的に利用していく必要があります。

ナチュラルピーリング法について

他にも比較的簡単な包茎手術にナチュラルピーリング法があります。このナチュラルピーリング法は、美容整形の技術を応用したもので、包皮を切らずに包茎の改善をすることができます。どのような包茎手術を行うかというと、包皮を裂いて亀頭を露出した状態にした後に、包皮を数カ所縫合して固定する方法です。

縫合に使用する糸は美容整形の二重瞼に利用するものと同じなので、体内に残留しても問題ありません。この比較的簡単な包茎手術であるナチュラルピーリング法は、術後に痛みが生じず、仕上がりが気に入らなければ元に戻せるというメリットがあります。

ただしこの方法は剥き癖をつけることを目的にしているので、癖がつかなければまた元に戻ってしまいます。仮性包茎しか改善効果がないので真性包茎の場合は別の包茎手術法を選ぶ必要があります。ナチュラルピーリング法の費用は、10万円から20万円程度なので、仮性包茎の方は一度試してみるのもいいのかもしれません。

まとめ

このように比較的簡単な包茎手術には、ペニス増大注射やナチュラルピーリング法などがあります。これらはメスを使って包皮を切るわけではないので、他の包茎手術法に比べて気軽に行えるのではないでしょうか。包茎手術を考えているけど、切るのが怖くて躊躇しているのであれば、まずはこの二つの方法を試してみるのもいいのかもしれません。ペニス増大注射やナチュラルピーリング法は、他に比べて安くに行うことができるのでおすすめです。